読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ricoh GXR A16

カメラ レビュー

良い価格の中古品を見つけて Ricoh GXR 用の A16 24-85㎜ f/3.5-5.5 レンズユニットを購入しました.

理由は前も話したように, 私はズームのレンズが欲しい. メインのカメラはレンジファインダーだから短焦点レンズしか使えません. それは何とか通りこなせますが, イベントとか色んな視界が必要な時はやはりズームが便利ですね.
P10 はもっと有効的な望遠機能ありますが, 大きいなセンサーが必要.

もっと長い望遠レンズがありません. でもイベントで見た記者たちだって普通にキットレンズを使う人も多いから ここは自分の腕をもっと磨くところです.

二日間にかけて, 旧正月の前に届いた. これはイベントに使えそうだな.


まず, ユニットの手触りから始めましょう. 指で当ったらこれはプラスチック製の事がすぐ分かるようになります. 重さは一眼レフのキットレンズより少し軽い. しかし, 手触りはとっても気に入った. なにこれ? 研磨剤みたいなザラザラ感はいいね.

サイズはやはり大きい. 確かにいつも持ってるバッグに入れますが, 歩いた時に腕の後ろに隠す事が難しい. レンジファインダーのレンズはそんなに長くないから大丈夫だけど, ズームはきつい.

でもその軽さのおかげで 1/7秒のシャッターでもブレが少ない. f/5.5の絞りにはとっても大事です.

http://www.flickr.com/photos/33542052@N07/12234082743
Ricoh GXR A16 31.8mm (50mm) f/4.8 1/5秒 ISO 1600

24-85㎜ のズーム範囲は普段のキットレンズより広い… 近距離スナップには+. 私は普通 50㎜ を使います, でも必要な時に24㎜まで広がれるのはいい事だ. 電子ズームは相変わらず遅い, でも私の流儀はズームレンズ=複数の短焦点レンズ, だから一つの焦点に設定したら撮影の時にそこから滅多に動かない.
ところで, ズームのボタンを使うより, 私は MY設定のダイヤルを使います. My1は 50㎜ (普段の撮影), My2は 85㎜ (ズームとクローズアップ撮影), My3は 24㎜ (広くしたい時). 35は流行りすぎて好きじゃない w

電子ズームは問題ないんだけど, オートフォーカスは暗い処や近距離からはかなり苦労してます. マニュアルレンズより遅いです. しかし, 片手で操作できるから弁当を持ってる平日にこれを使います.

最短撮影距離は25㎝. これは 24でも 85でも変わらない. 計算するとこれは 1:2 くらいで… 軽くマクロの周囲に入ります. メインの神姫写真を撮るのも最適. まあ, もっと近いから撮りたいなら P10 に変われば良い話です.

http://www.flickr.com/photos/nseika/12234308306/
Ricoh GXR A16 46.5㎜ (70㎜) f/5.4 1/125秒 ISO 476

画質の一番の落ち度は歪み. このレンズ建物写真に向かわないと思います. DxO では歪みの修正を 50 まで入れたのに, 周辺の歪みは中央と違って完全に治せなかった. モジュールがあれば自動的に直しましたが, DxORicoh GXR に対応しません.

色はまだ慣れてない. 早く私に合う色の設定を見つけたいな. 今はスタンダードやナチュラルを使ってパソコンでまた DxO Film Pack とか Alienskin Exposure に別の色にします.

Silkypix おまた使いたいんだけど, DSP4 は A16に対応しません. DSP5 や 6 の海賊版が無くて使えられない. 本当は買いたいよ, でも本業じゃない写真に27'800円は高すぎる.