読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい店

買ったカメラ関係の本は最近カメラマガジンくらいでした. 雑誌じたいは月刊だけど私の金では二ヶ月一度買うしか出来ない. まあ, その高いカメラ中心の点はちょっと腹が立つけど, 良い写真を楽しめます.

そこで2014年05月号の中には京都のライカ店の記事があります. 前も英語のニュースサイトやフォーラムで「ライカ京都店」の事を聞いたが, ただ普通の店に思われし目を向く事も無かった. きっといつもの高価品の店だけでしょう? いや, 面白くない.

それは思い違いでした. 店は町屋の中で出来てとっても独特な感覚を表します. 地元って感じですね.

そこで思い始めた. ジャカルタではどんな場所が良いですか?
実際インドネシアの一号店の場所は決めましたが モールの中じゃ不満だよね. 場所はモールの中, しかもフードコートのある最上階.

理想的な場所にはこんな条件があると思います. 一, 金持ちが多い場所. 二, 高級な印象を持つ場所. 三, 景色が良くて写真家が慣れてる場所.

一と二は合ってますが… もっと高級なモールは近くにもあります. 最後の三つはちょっと難しい.

残念ながらジャカルタでは高価商品の店を開く場所はやはり高級モールしか無い. その理由は:

  • 天気が暑くて昼間で外に歩くのは無理. 交通の煙誇り, そしてゴミをポイ捨てインドネシア人のせいでとっても快適な場所とは言えない.
  • 公園が少ない.
  • 富のギャップが広くて中流以上の人は安全に出歩ける事を信じ難い. 私は簡単にカメラを持ちながらスラムの中で通る事もあった. もしや仕事関係や同じ専門の写真愛好者も気にしないけど, 私の両親がそんな話を聞いたらきっと強盗の危機しか思えられないだろう. 高級モールのような綺麗に出来た場所は上流で 道は下流の場所.
  • ジャカルタは車社会. 駐車場が無かったらまず無理. わざわざ車で行く場所は口コミから聞いた飲食店くらい. だから外国と違ってモール外のファッションショップはあんまり見えない. ちなみに金持ちは主にモールやクラブで集まったから宣伝が下手なら景気が良くならない.
  • 都心は正直言って… 摩天楼以外はかなり殺風景でした. 主にはその汚さのせい.

それを考えるとやはりモールしか選択肢が無い. まぁ, 前の非公式なライカ店は外人の多いケマング地域にあります. そこならモール外の店でもちゃんといける. でもそこのメインはは飲食店だから人は日没から寄って行く. カメラ店に行く人は元からカメラを買うつもり人くらいでしょう.

にしても, モール内の店不満. 何よあの狭さ? たぶんシンガポールのIONモール店くらいでしょう? もっと広い場所を借りろよ.