読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホとプラットフォーム

この二週間悩んでいた新しいスマホを買う件も昨夜からの炎上と共に興しました. 本当に悩んでいたよ、 そして諦める.

私の問題はアプリの事. 今の愛用のLumia 720Windows Phone 8.1にアップデートしても機能はそんなに変わらない. それはそうだろう、 マイクロソフトにとって世界は米国のみだからCortanaは米国でしか使えない. もちろんその前の問題もある. アプリがない. どんなに優れるOSでもアプリがなきゃ意味ない. それは今の一重大の問題.

アプリをリクエストしたら、 ユーザーが少なすぎて作らない. 作っても機能不足で破棄されたアプリばかり.

だから、 もう待てない. 最初は Blackberry Z3 を買うつもり. 値段は丁度いいし、 アンドロイドのアプリが使える. ただ、 その携帯を調べて調べるほどガッカリしました. アンドロイドだけでアンドロイドアプリを使えるわけじゃない. 少なくとも有名なアプリは
グーグルの悪知恵でGoogle Playサービスが無かったら使えられないように仕掛けられた. これだったら買ってもただ金を無駄にするだけ.

あんな汚い手を使うグーグルから避けて残ったのはアイフォンだけ. 44sのどちらか悩み中.

http://www.flickr.com/photos/40434084@N06/7417775516


ところが その炎上の件. マイクロソフトは最近動きがまた鈍くなる. 私にとってそれは一番の欠点と見定めた. スマホ界は早者勝ちの修羅場だから早くライバルを上回るような事をしなくちゃ生き残らない.

マイクロソフトの場合、 まずはそのライバルと同等な機能に辿り着かなきゃいけない. そして集中する事も大事. そうしなくちゃいつまでも後ろから息切れるほど追いかける鈍間のまま.

時間は長くない. アップルやグーグルは絶えなく新しい機能を発表してユーザーとデベロッパー両方を盛り上がる. それに反してマイクロソフトはオフィスを他プラットフォームに出すまで追い詰められた. これは自分のプラットフォームを諦める事しか何もないじゃないか? こんな絶望的なプラットフォームはデベロッパーには
二の次も無い.

米公生まれの国際的会社として大勢の人の心理を利用する能力が絶望的に低い.

ハッキリ言って、 私は Windowsのプラットフォームにいて欲しい. すくなくともiOSやアンドロイドより他のが好き. でも人は皿だけで食えないのように、 アプリと言うご飯の無いプラットフォームはほとんど利用性がない.