読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone を買うわけ

最初に言っとくだが, インターフェイスなら私は Windows Phone の方が好き. アイコンより文字の方が読みやすいだから. ただし, 今時はOS だけじゃ足りない.

何で LinuxMac は市場で Windows に勝てないですか? それはもちろん OS ばかりじゃない. 昔から LinuxWindows より優秀のは皆さんもよく聞いたと思います. なのになぜ? それは簡単さだけじゃない. Windows でならアプリとゲームが沢山あります. OS はソフトと違ってただお皿に過ぎない. アプリこそがそのメニューです.

デスクトップでのウェブ化(格ソフトからどんどんブラウザーしか使わなくなる)の全く逆方向に向かうスマホはどんどんアプリに頼る. まあ, これはたぶん, デスクトップの内臓と部屋の状況なんてどうでもいいだろうね. だからアプリに頼る代わりにネットからのデータを表すだけ. こんな仕事にはアプリより高機能のプロセッサーが必要.

そして何よりマイクロソフトが遅すぎる. そう, 新しい OS の発表から送信まで何ヶ月かかりますか? とにかく長い. やっと来る時はまたすでにライバルが二歩進むだけじゃなく, その新機能を真似して出来るようになる.

何度も期待してたのに, ガッカリさせた. まさか自分のOSよりも他のOSを優先するなんて自分に自身が無い印象しか感じない.

だからそんな事はもうどうでも良い. ジョッブス氏の死からはファンがちょっと静になったので, アイフォーンを買った.

たぶん, 一言で言うと, 理由は: Windows Phone に期待する事を辞めた, もう充分にガッカリさせた.