読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「劇場版 零」を見に行きました. 意外です, 特に二人だけなんて. まあ, それを置いといて, 感想の記事を書きます.

まずカメラで幽霊狩りはしません, その点でもうゲームと関係無い作品を思う方がいいと思います.

前半のペースが遅くて 視点もバラバラ. これはちょっと眠くなります. 隣の人たちもそう思うらしい(眠そうな人がいます). しかし最初からだってある点がはっきり見えます.

百合作品だったのか? ううん, 文句じゃないよ, むしろ歓迎します. へーシアターで百合の映画, キスシーンまで修正しないだなんて全然思わなかった. 前は確かにレズの映画も上映しましたがアレはイベントですし, ソーシャルメディアにだって同性愛支援主義者たちの口コミが入って 私にとってはノーカウントです.

あやみさんはハーフだった. そう, 顔立ちを見たらすぐ分かるけど, 確認したかった. その綺麗な顔と高身長なら女生徒たちの間に目立ってて皆に愛されるのも仕方が無いですね.

幽霊はほぼ出てない. これはまた意外. しかも幽霊は悪意が無い.

まとめて 普段の和ホラー映画に比べて好きかもしれない. 話はそんなに怖くないし 登場人物の恐怖に迫られる意外の心境はちゃんと映画に表れます.