読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華系民族文化館

去年(?)の端午節の龍舟競争はこの文化館の前で通りました. 知合いから一度聞きましたが 私自身はまだ一度もその中の展示品を見たことなかった. あの時はただ中間に入っただけ.

本当は先週ここに行きたいけど, あの日は出かけがおそくて営業時間のうちは間に合いませんんと思って諦めました.

どんな場所でしょうか. それは写真を撮りに来る人としてはガッカリです. ガイドと一緒しか展示間の二階に上がれませんん. 中には撮影禁止ので最後は記憶に残す物しかいなかった. 自分の記憶力が悪いと分かっててその記憶も長く持たないだろう w

それを分かっらたもう二度と来ないと思います w

しかし, それでも来ると思う人のため, 説明しよう. この施設はあくまでもプライベートミュージアムです. コレクションは自分の物, 知り合いから託された物, 売買から手に入れた物などなどインドネシア, 特にタンゲーラン地区の中華系人の歴史と文化品を展示する.

たとえば楽器, 家具, 結婚式の衣装などなど. でもここに来る人にとってそんな展示品よりも建物自体が最も面白いだと思います.

この建物は正真正銘三四百年前の建物です. 歴史がどうでもいい人はこの非日常的な雰囲気が狙いでここに来る人が多いと思います.

ちなみにUNESCOに試登録しましたが保存目的の点で落ちました.