読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一月間使った Backpaix

ガジェット レビュー 買い物 Kickstarter

クラウドファンディングからプレオーダーした多機能バックパックBackpaixを実際に一ヶ月間のデイパックに使う感想を書くと思います. 写真は後で追加するので申し訳ございません.

外見

外見はかっこいい. 本革バッグのような渋いかっこよさじゃない, キャンバスバッグのような気楽さでもない. なんていうか, スポーティ… がぴったりかもしれない.

使う

ショルダーストラップとクッションは入れる重荷を少し軽くなる感じです.

ですがウェストストラップが無い. あれば助かるのに.

収納力

収納スペースはかなり優れている. そのサイズだから色々は入れます. 開発者からは20ℓ(Sサイズ)と30ℓ(スタンダードサイズ).

ただし, メインポケットは単なる大きいなスペースので, いわゆる「ブラックホール型」です. こういうバッグはものがいろいろ持ちたい人には仕切りがとっても足りない. 使う時に入れた小物は全部底部に落ちて取りにくくなります. カメラバッグのように仕切りがあればとっても嬉しいです.

残念なところ, ノートスリーブ, サイドポケット, 前ポケットがめり込んで, そのメインポケットが狭くなるし, 物の出し入りも少しは難しくなります.

その理由で下にあるシューズポケットに靴が入れにくくなるため あんまり使いたくない. まあ, でも今までは二度も使ったよ.

機能

充電機能の最大の欠点… 自動モバイル電池がまだありませんので, 充電したい時は絶対バッグを開けてスウィッチを入れなきゃいけません. そのため一度バッグを下す必要があります. あ, でもスマートバッジを使いっぱなしなら常にオンだから問題ありません.

スマートバッジはまだアプリの問題があってそれを直すまでは機能が欠けている. その問題は… ブルートゥースが切断されたら表示した絵文字が勝手に「Paix」のブランドに戻ります. バッジが後ろにあるためそれは全然気づかない. 開発者はこれを直す予定と言いましたのに, 未だにアプリの新バージョンはまだまだ見当たらない.

キャンペーンと違う点

クラウドファンディングだからキャンペーンと実物が違うのはもう付き物ですが, とりあえずここでまとめます.

そういえば, キャンペーン動画を見たら開発者は米国のサン・フランシスコにいると勘違いしてるよね. でも実際, 製品からサポートまでは台湾で行います.

外見

  • ボトルオープナーの形が変わった.
  • 材料が変わった. 遠くから見れば変わらない, でも間近から見ると安っぽいです.

ポケット

メインは広いのに, ノートスリーブや外側ポケットのせいでめり込んで狭くなる.

前のポケットの形が違うになりました. 元は上下の仕切りなのに, 実物では前後ろになりました. 書類は大丈夫かもしれないけれど, ガジェットとかちょっと重い小物ならメインポケット同様全部は下に落ちるでしょう.

サイドポケットは付属したボトルと折り畳み傘に使いますが, ちょっときついので, 中にめり込んで中が狭くなる. もしもっと緩くすればそうしなくてもすむかもしれない.

スマートバッジシステム

一番の違いはスマートバッジのシステムです. これはもう元のコンセプトから外れるんだ. 元々このバックパックの特徴はバッジのエコシステム可能性なのに, それはまるで水の泡になる.

  • ショルダーストラップに着けるマウントが無くなる. もちろん後で売れば良いだけの話ですが, そこに繋ぐケーブルの穴も無くなるのでもう無理じゃない?
  • GoProマウントは違うシステムを使う. 実際はマウントがあるけど, 元々このGoProマウントはバッジと同じマウントを使うはずだ. その交換性こそがエコシステムになると思います. これが違う形になればそのスマートマウントがバッジにしか使わないようなメッセージになるじゃないか.

開発者が次はスピーカーと言いますが, それはいつなのか, まだショルダーストラップに着けるは分からないな.

改良の提案

  • まずはスマートマウントの多機能性を上げて下さい.
  • 前ポケットを元の上下仕切りに変わって下さい.
  • シューズポケットのジッパーは少し開けやすいので, 雨の時は雨水が漏れる恐れがあります.
  • サイドポケットを緩めにして下さい.
  • USB(充電)ポートのポケットを大きくしてください. そうすればケーブルも中に収納出来るし, 曲がり過ぎてケーブルが壊れる心配も少しは減る.