インドネシアで「ノーゲーム・ノーライフゼロ」が無断ライフストリームした件

10月25日からインドネシアのシアターに上映した「ノーゲーム・ノーライフゼロ」ですが, 先週はある事件で炎上になりました. ライセンスを持つ Odex 側が激おこで「来年の劇場版アニメの予定は全部中止になります」って宣言しました.

その理由は観客が上映中にライフストリームをします. ちなみにこれは最初のケースではないらしい. 一部だけではなく, 全部です. ああ, そりゃあさすがに激おこぷんぷん丸だよ.

なんであんな事をするのか と聞いたら, それは性だと思います. インドネシアのオタク -最近は「ウィーブー」として自称する- は目立ちたがる. 集団的に性はアレですので, 本当にイヤなやつらが多い. たとえば:

  • 自分たちが特別だから, 恥知らず.
  • 友達が多いだから, 何をやっても怖くない. これはもう恥知らずな行為を公前でする.
  • 昔と違って, コミュニティは大きすぎになったので, その中で自分が特別って必死にアピールする. それは違法な行為ですらも.
  • また, 「冗談だって」で誤魔化せると勘違いした. 実際, ネットで「知らなかった」と主張します.

それに, インドネシアとアキバの文化の違いも構わず, アニメで見たオタクのライフスタイルを真似するせいでどんどん悪化になります.

一緒に映画を見る友達は注意しないの? それは無理じゃない? 団体の中で安全感を得る奴らにとってリスクが高い. 間違ったら自分の居場所を失うだけではなく, 守り合う仲間の苛めの的になる可能性を考えると勇気は出せない.

まぁ, 映画館側にも責任があると思うけどね. 映画館の中には防犯カメラがあります. 本当は上映を中止して, 警備員をその人を引きずり出す事も出来るけど, しません. なんでだろう, まさか「きっと叩かれるのは犯罪者だけ」なんて思わないよね.

ヤシカ y35 楽しい似非デジタルフィルムカメラ

皆さん, あのヤシカ y35 フィルムカメラっぽいトイカメラのキャンペーンは見たか?

とっても面白いですね. ですが疑問が多くてまあ, とっても残念に見え始めました.

f:id:nSeika:20171015232925j:plain

ヤシカのブランド

2008年に 京セラはヤシカブランドを香港の商業会社に売りました. はい, Kodak のブランドが中国の会社に売ったような成れの果てです. だからこのキャンペーンは「日本」の言葉を付けても, 中の人は香港会社… にとどまらずカメラの高額研究と縁のない人たちです.

これを知って期待を修正してください.

これはどんなカメラでしょうか?

仕様から始めます.

  • 1/3.2" CMOS センサー (iPhone 5 と同じ. 新しいスマホカメラは 1/2.3" あたり, それは1.84倍の広さです).
  • 14'000'000 画像素.
  • f/2.8 固定焦点.
  • 露出補正 -2/-1/0/+1/+2
  • AA 電池二個使います.

その他になんと, ワインダーが付けます. これはもしや, Epson R-D1 以来です. まあ, デジタルレンジファインダーのお爺さんと違ってこれは気分だけのワンダーですけどね.

何を期待すればいいですか?

これはトイカメラです. フィルムカメラのエクスペリエンスを楽しむ目的のトイカメラです. そう, AA電池を入れて, フィルムを入れて, ワインダーを入れて, ファインダーから見て, シャッターを切る. 素敵です.

できた写真には期待しない方がいい, トイデジカメなんだから.

こう考えるとちょっと楽になるじゃないですか?

digifilm

f:id:nSeika:20171015234612j:plain

そうそう, デジフィルムです. 実はこれ, フィルムじゃないよ. いや, 写真はこのフィルムにじゃなくて別のメモリカードに保存してるから, これは何のために作っていたのか と考える人も多いですよね.

簡単に説明すると, 画像スタイルのフィルタープログラムです. なんと, 世の中のデジカメは画像スタイル全部カメラに保存してるのに, なんてめんどくさい作業を設計するの?

それも「気分」のためです.

ちなみに製作者はフィルターだけではなく, 今後はもっとカメラ機能に関係するデジフィルムの開発は可能だと言いました.

f:id:nSeika:20171015235101j:plain

ASA 200 カラーフィルム. これは普通のレトロフィルムスタイルです.

f:id:nSeika:20171015235222j:plain

ASA 1600 カラーフィルム. これは写真にグレインを追加し… たぶんカメラに「夜景モード」のスイッチに入れる.

f:id:nSeika:20171015235339j:plain

ASA 400 モノクロフィルム. モノクロスタイルです.

f:id:nSeika:20171015235414j:plain

ASA 200 スクエアフォーマット. たぶん, ASA 200 とあんまり違って, 写真が勝手にスクエアにクロップした.

ちなみにそのフィルムスピードはあくまでも「グレインフィルター」のため, 別にそのスピードで撮影するわけじゃない.

これは期待しないでください

もちろん, キャンペーンのコメント版にはいろんな無茶ぶりをする人がありますが, とりあえずこんなのは無理だと思います.

最初の理由はもちろん, 値段です. $125~150 だから

  • 1" や それ以上大きさのセンサーは無理. っていうか, これはスマホカメラモジュールを使うと思いますよ.
  • 金属製ボディー. いや, その値段ではさすがに無理でしょう?
  • 搾り優先の撮影. スマホのカメラモジュールを使うんだから, 無理だろう. でも昼間の撮影に白飛びにならないため 内臓NDフィルターが付ける可能性があります.

買うか?

$150 のトイカメラはどう思いますか?

最初は多くの人たちから疑問溢れてるけど, 製作者は丁寧に対応しています. Kickstarter ではとっても良い事です.

もしお金の余裕があれば, 買ってもいいと思います. このカメラは楽しそうです.

An Evening

http://flic.kr/p/VWYK9f

来年のアジアン・ゲームズのためジャカルタのスポーツパークも変わってゆく. でも私にとっては寂しい光景でした. この施設は冷戦時代で建てられたから昭和時代の雰囲気がある. それを建て直したら絶対, このつまらない味気の無い「未来」(21世紀)の物に変わる.

http://flic.kr/p/WtJLiY

アノマリー

http://flic.kr/p/Wc8J9T

ジャカルタのKuningan 地域は主にオフィス街なんだから, 週末になれば人が少ない. 特にジャカルタにありふれたモールに比べたら. だから私はリラックスしたい時, この辺りによく来るようになります.

このカフェは アノマリーコーヒーと言います. メインは国産珈琲を淹れます. まあ, 時間によるだけど, 時々は人が少ないのに, 突然いっき満席状態になる場合もあります.

それでも, 座りながら外の渋滞じゃない道を見たり, 手帳を書いたり, ドールとデートをしたり, 週末を静かに過ごせます.

ジャカルタ縁日祭 2017

ジャカルタの(私にとって)一番待ち遠しい日本系イベントは今年も無事で行いました.

http://flic.kr/p/UMjk8x

南部ジャカルタの Melawai地域は昔から在中日本人の活動地域に造られてわりと居酒屋が多い地域です. リトル東京のあだ名を持つまでです. その活気はまあ, 安定したというかそのままというか, 今行けばまだ昭和の味が残っていて好きです.

その地域の居酒屋協会と在中日本人コミュニティの協力で八年前から一時に中止しちゃった日本祭りをもう一度スタートをしました. 祭という珍しいイベントがあって客も集めて活気になる, という目的もあるかもしれませんが, この都市で住んでいる日本人たちが滅多に集まる盛り上がるイベントはこれしかいないかもしれません.

他には9月あたりの「ジャカルタ日本祭」と Cikarangで行う「桜祭」もあるけど, どちらもこんな町民たちから立てたイベントの印象が無いです.
ああ, オタ系のイベントは言うまでもない, 全然興味が無い.

イベントは二つに分かれた. 一つはオタ系のステージ. メインはコスプレ大会とバンド. これは正直, どうでもいい.

もう一つは… ステージもあるけど, メインは屋台です. 昔は近所の居酒屋と和食亭の屋台の他に日本系の会社のブースがあります. メニューは主に祭料理 (たこ焼き, ソーセージ, かき氷). 値段は確かに高い, でも雰囲気が楽しい.

残念ながら, 最近はなんだかこの祭が最近 衰退していた気がします. 日本人の屋台が少なくなって, オタ系店のブースが増える. これはないよ~って毎年呆れた顔で言いました.

司会は「25万の訪客を誇る日本外で一番大きい日本系祭」だと自慢をしましたが 二日間に25万人は多すぎる. 道が狭いのに, あれだけ人が来るとイベントを渡るすらままならない. それでも珍しいイベントだから人がいっぱい来る. だから来年も今年より歩きにくくなると思います.
人が多すぎてもう来なくなる写真会の知り合いはいくつもいます.

猫カフェ

f:id:nSeika:20170401144644j:plain

友達と一緒に猫カフェに行きます. Kemang のは遠いので, もっと近い Mahakam にある店に行きました. 名前は「猫カフェMoE」です.

広告はあんまりやってない… たぶんインドネシア在中日本人のメディアにしか載ってないと思います. だからソーシャルメディアと若い者たちに強い Kemang にある猫カフェに比べたら寂しい感じです. 家具は古いし, 記事に乗ってる写真に比べたら猫の遊ぶタワーも無くなった. 猫は… 元気無いというか大人しいというか最初はあんまり動いていないだけど, 私たちに馴れたら遊ぶようになった.

暗い印象はたぶん, このカフェの経営は同じフロアにある居酒屋と一緒だからかもしれない. ビルを見ればもう長年リニューアルしていないような気がするし. 昼の間は人がいないので独り占め出来るよ.

ただ, 店員の仕草をみれば, 景気があんまりよくないかなと思うんだ.

でもやはりこういうのが好きです. オシャレな猫カフェではなく, 実家で猫と遊ぶみたいで癒される(ちょっと寂しいだけど).
あ, たぶん, ジャパリバスを見る寂しさと同じかもしれない.

スタートアップトーク

親父のすすめでスタートアップのトークショーに行きました. たぶんこれでモティベーションが湧いてくると思うでしょうね. すぐ金の亡者になれって願望は漏れ出すよ.

私は興味無い. こんなトークショーはちっとも現実味が感じない. こんなのよりも技術的なワークショップの方が興味を持ってる. これは夢見る話にしか何も見えない.

まずはアイディアを持つから始めよう.

やはりモティベーターは役に立たない. コンサルタントなら役に立てる.